映像制作ではブレないことが重要

subpage01

映像制作においてブレることは完成度を著しく下げる要因となります。

手ブレの激しい映像はホームビデオに近づいてしまい、映像の綺麗さを消してしまいます。

逆に考えると、手ブレのない映像を何個も繋げた作品は完成度の高いものとなってくれます。
映像制作の現場ではブレが発生しないように多くの機材が採用されています。
その中でも一番使いやすく身近なものが三脚です。


面倒だから手持ちで済ましてしまおうと考えてはいけません。

マイナビニュースの役立つクチコミ情報をまとめた情報サイトです。

また、三脚が無ければ他の物で代用することも可能です。


机や箱、外で撮影するなら自転車のサドルの上に固定するなどの方法もあります。手ブレのない映像を撮影することが当たり前という気持ちを持つようになれば、更に完成度の高い映像制作が出来るようになります。

ブレに関して、手ブレが無いことは重要ですが、作品の進行のブレに関しても重要です。



映像制作をする上で何を伝えたいのか、何を表現したいのかといったテーマを決めたら、途中でブレること無く絞った内容を作り上げるようにします。この映像は何を伝えたいのかよくわからないと思われてしまうと、今までの撮影が無駄になってしまいます。
そのためにもテーマのブレは絶対に避けるようにしましょう。

最後は進行のブレを避けるようにすることです。

映像制作に着手する際に始まりから終わりまでを予定を立てて作り上げます。

このブレを無くすことでテーマのブレと手ブレをしない撮影予定を組み上げていくことが出来ます。
ブレないことを意識して作品を作り上げていきましょう。



1から学ぶ映像

subpage02

映像制作は、映画やドラマやコマーシャルなど様々な映像を生み出す為に行われる作業です。映像制作では、色々な高価な機材を使いながら、エキストラや俳優の演技を撮影したり、CGモデルを使った表現を行なったり、アニメーション技術を活用したりというように様々な方法を使って作っていきます。...

NEXT

映像の基本知識

subpage03

映像制作の仕事に注目が集まっています。映像制作にジャンルは、テレビ番組の制作や編集、テレビCM、Webコンテンツ、アニメーションやゲーム等々、映像制作にかかわるすべての仕事を含んでいます。...

NEXT

学ぼう映像の事

subpage04

現在のビジネスにおいてマルチメディアを活用した戦略はなくてはならないものになっており、映像制作を必要とするクライアントもどんどん増えていく事が予想されます。またテレビ以外のメディアが発達する中で、インターネットはその中心にあり映像制作においてもインターネットに合わせた制作スキルが必要になっています。...

NEXT

情報分析

subpage04

文字で相手に何かを伝えるということは重要なポイントになりますが、現在は音や映像を併用してより丁寧に伝える行動が大事にされています。映像制作の現場でもプロのノウハウをきちんと学びながら将来へ向けた活動に生きる内容を講義しているので、ホームページ内で自分自身の魅力を伝える場合などはこういったやりかたを追い求めていく姿勢が大事です。...

NEXT